トッパンエディトリアルコミュニケーションズ株式会社

TEC-Lab

UDコミュニケーションラボ

グローバル競争のなかで複雑化するダイバーシティ課題。近い将来の企業のあるべき姿を見据えてバックキャスティングした課題抽出から、コミュニケーション施策立案、ツールの表現企画まで、私たちは戦略パートナーとして、ユニバーサルデザインの開発メソッドを活用した多彩なソリューションをワンストップで提供します。

UDコミュニケーションラボ

UD視点をダイバーシティ経営ソリューションへ

「女性従業員の登用」からはじまった「ダイバーシティ経営」は、
「働きやすい/働き甲斐のある職場づくり」を経て、多様な視点の獲得によるグローバル競争戦略へと発展しています。
高齢者や外国人の増加、労働人口構成の変動は、労働環境だけでなく消費市場のあり方も激変させます。
企業と社会、生活者一人ひとりが、ともに希望をもって生きていける社会づくりのために
わが国でもっとも影響力があるのは企業を中心とした事業活動、すなわちダイバーシティ経営の進展であると考えます。
私たちは、ユニバーサルデザインとコミュニケーションデザインのチカラを
ダイバーシティ経営をとりまく課題解決、イノベーションに貢献するソリューションとして開発していきます。

ダイバーシティ経営とは

性別、年齢、人種や国籍、障がいの有無、性的指向、宗教・信条、価値観、キャリアや経験・働き方など多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することでイノベーションを生み出し、価値創造につなげる経営

ダイバーシティ経営 ダイバーシティ経営