トップメッセージ

これからも、お客さまの思いをカタチに

私たちトッパンエディトリアルコミュニケーションズは、コーポレートコミュニケーションツールの企画、編集、デザインをワンストップで担う、トッパングループの編集企画・制作会社として、1998年10月に設立。

本年2023年、おかげさまをもちまして創業25周年を迎えるに至りました。


創業時、日本国内はバブル崩壊後の厳しい経済・社会環境に直面しており、企業は急速なグローバル化のなか、地球環境やステークホルダーに対する社会的責任を問われていました。

そのような時代背景のもと、私たちは当時誕生したばかりの「環境報告書」制作事業に注力。以降、現在の「統合報告書」制作に至るまで、各時代の社会ニーズに応え続け、この分野では社会的に高く評価いただき、弊社の主力分野となりました。

さらに、これらの業務を通じて育んだCSR/ESG/SDGs、さらにはユニバーサルデザインやダイバーシティ&インクルージョンに関するナレッジを「会社案内」をはじめとする各種企業広報ツールの企画・制作やブランディング支援において活かすことで、お客さまの企業価値を社会に一層正確に伝えるお手伝いをしてまいりました。

2015年には、業務領域を拡大。制作期間の短い大量のコンテンツ制作や、それらに付随するデータ加工やシステム登録といった業務系BPO(ビジネス‧プロセス‧アウトソーシング)などをお任せいただける体制を整えることで、全体最適視点でのBPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)を可能としました。


設立からの四半世紀、社会環境・経済環境が安定することがなかった時代を生き抜けたことは、弊社のソリューションが、社会ニーズにマッチしていたことの証しだと自負しております。

人々の価値観、生き方、働き方の多様さがますます複雑化していく現在、これまでのセオリーに則ったコミュニケーションが通用しなくなってきています。

私たちトッパンエディトリアルコミュニケーションズは、企画での提案はもちろんのこと、定型業務の効率化においても、つねに発想を柔軟にすることで、お客さまの課題解決にお応えしていきたいと願っています。

これからも、トッパングループの一員として、グループ各社との協働により、コミュニケーションの新たな可能性を切り拓いてまいります。なにとぞご期待ください。

2023年4月

代表取締役社長
入江 誠一